京都ユニバーサル観光ナビ 京都のユニバーサル情報を発信中!!
  • ホーム
  • 京都ユニバーサルツーリズム コンシェルジュ
  • コース一覧
  • バリアフリー情報
  • 交通情報
  • トピックス

【石畳を通ってみたい】
ほとんど下り坂、東山の散策コース

コース総距離 約3km 所要時間 約2時間30分

清水寺

清水坂

産寧坂

八坂の塔

石塀小路

高台寺



スタート!

清水寺(きよみずでら)

▶写真を拡大

平安時代に征夷大将軍坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が開いたと伝えられています。主な建物は約30あり、これらは江戸時代の初め、3代将軍の徳川家光が再建しました。本堂は「清水の舞台」として親しまれています。舞台からの眺めはすばらしく、特に桜と紅葉の時季は最高です。舞台の下の方に音羽の滝(おとわのたき)や子安の塔(こやすのとう)があります。平成6年に世界文化遺産に登録されました。

 清水寺境内本堂西トイレ ▶詳細を見る
 清水寺境内音羽の滝前トイレ ▶詳細を見る
 
 京都市清水観光トイレ ▶詳細を見る
 
 高台寺公園公衆トイレ ▶詳細を見る

高台寺(こうだいじ)

▶写真を拡大

豊臣秀吉の正室であった北政所(きたのまんどころ)、のちの高台院が秀吉の冥福を祈るために開いたお寺です。茶室の傘亭(かさてい)、時雨亭(しぐれてい)、観月台(かんげつだい)のほか、北政所が今も眠る霊屋(おたまや)などが重要文化財に指定されています。霊屋には高台寺蒔絵(まきえ)という美しい蒔絵を施した階段や厨子が残っています。


 高台寺境内トイレ ▶詳細を見る

ゴール!

お問い合わせ

トップへ戻る