施設詳細

戻る ホーム
施設

知恩院 ちおんいん 【時間】9時~16時

  • 知恩院知恩院

鎌倉時代に法然上人(ほうねんしょうにん)が住み、念仏の教えをといたところです。現存する伽藍の多くは、徳川幕府の三代の将軍、家康(いえやす)・秀忠(ひでただ)・家光(いえみつ)公らにより建てられました。高さ24メートル幅50メートルの国宝の三門や国宝御影堂を始めとして、経蔵など文化財の宝庫です。知恩院七不思議が有名で、大方丈入り口廊下に紹介コーナーがあります。
※平成30年度末まで修復工事のため御影堂へは入れません。御影堂大修理完成まで集会堂に法然上人の御尊像をお祀りし、「法然上人御堂」と名を改め、本堂としての役割を担っています。(調査月:2013年2月)

基本情報

所在地
〒605-8686 京都市東山区林下町400
電話番号
075-531-2111(代表) 075-531-2140(拝観係直通)
FAX
075-531-2140(拝観係直通)
ホームページ
http://www.chion-in.or.jp/
メールアドレス
sanpai@chion-in.or.jp
アクセス
市バス「知恩院前」下車徒歩5分、京阪祇園四条駅下車徒歩10分、地下鉄東山駅下車徒歩8分、阪急河原町駅下車徒歩15分
料金
【障がい者割引】境内参拝自由、庭園拝観は本人のみ無料※庭園にて身障者手帳の提示が必要
【料金】境内参拝自由、庭園拝観は別料金(庭園共通券500円、友禅苑300円・方丈庭園400円)
【団体料金】1割引※30名以上(高校生以上)
※庭園は行事などの都合で拝観休止もあります。
※共通券販売時間9:00~15:20、方丈庭園受付時間9:00~15:50、友禅苑庭園受付時間9:00~16:00

バリア情報

【駐車場】バス13台(三門前・有料)
【車いすマークのついた駐車場】バスプール内1台※身障者手帳の提示の必要あり、係員の指示に従ってください
【車いすトイレ】大型バス駐車場、新玄関、泰平亭横(ベビーシートあり)
【サービス】車いす貸出4台(屋内用。防災センター1台、新玄関2台、寺務所1台)/補助犬(堂内は不可。職員が案内)/多言語パンフレット(英語、庭園拝観者のみ)/救護室あり/休憩場所あり
※上記サービスを受ける際は、境内付近の警備員へ声をかければ案内してもらえる。
【移動】入り口自動ドアあり(泰平亭売店の正面)/一部スロープあり(御影堂と阿弥陀堂の渡り廊下)/通路の広さ90センチ以上/一部段差あり(庭園ほか御影堂から離れたお堂)/車いすのタイヤを拭く、または座敷用カバーつければ土足禁止エリア(堂内および廊下)入場可
※庭園は玉砂利や段差があるため、車いす利用の方の拝観は難しい。
※三門南側、女人坂の階段手前から境内(泰平亭売店前)付近まで、無料のシャトルバス運行(9:00~16:00、随時運行)あり。
※阿弥陀堂北側の車いす専用のスロープを利用後、御堂へお参り可能(昇降口にて車いすのタイヤを拭いてから上がる)。
【手話等の対応】手話の対応不可・筆談の対応不可

周辺地図

地図をリセット

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

知恩院の見どころ・バリア情報

施設

知恩院三門前 ちおんいんさんもんまえ

映画のロケにもよく登場する知恩院三門。車いすで上がる場合は、車いすから移乗できれば三門前の無料のシャトルバスで境内まで上がれます。移乗できない場合でも、右手にある道路を通らせてもらえますので、警備員さんにひとこと声をかけましょう。ただし坂道になっているので、ややがんばらないといけません。

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

知恩院の見どころ・バリア情報

施設

知恩院男坂・女坂 ちおんいんおとこざか・おんなざか

知恩院三門をくぐって突き進む道は男坂と呼ばれ、とても急な石段になっています。三門の右横のゆるやかな石段は女坂と呼ばれ、介助があれば庭園「友禅苑」まで上がることができそうです。庭園の入り口はスロープになっていますが、園内は砂利や段差があり、車いすでは少ししんどいかもしれません。

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

知恩院の見どころ・バリア情報

施設

無料シャトルバス むりょうしゃとるばす

無料シャトルバス無料シャトルバス

9時から16時まで三門(和順会館)横から御影堂前まで、無料のシャトルバスが運行しています。
車いすは折りたたんで移乗するか、シャトルバスが通る道の端を通らせてもらえます。

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

知恩院の見どころ・バリア情報

施設

知恩院泰平亭(休憩所) ちおんいんたいへいてい(きゅうけいしょ)

知恩院泰平亭(休憩所)知恩院泰平亭(休憩所)

無料で休憩ができ、お茶がいただけます。売店にもなっているので、お土産なども購入できます。

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

知恩院の見どころ・バリア情報

施設

知恩院境内 ちおんいんけいだい

知恩院境内知恩院境内

御影堂から離れたお堂や庭園以外は、境内のほとんどが石畳で、車いすで移動できます。

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

知恩院の見どころ・バリア情報

施設

知恩院案内所・朱印所 ちおんいんあんないしょ・しゅいんしょ

知恩院案内所・朱印所知恩院案内所・朱印所

境内の案内所。堂内も車いすで移動したい場合は、この案内所でお願いすれば、職員がスロープ終点まで堂内用の車いすを運んでくれます。

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

知恩院の見どころ・バリア情報

施設

知恩院阿弥陀堂横スロープ ちおんいんあみだどうよこすろーぷ

知恩院阿弥陀堂横スロープ知恩院阿弥陀堂横スロープ

阿弥陀堂横に車いすで上がれるスロープがあります。室外用の車いすで上がり、室内用の車いすに乗り換えます。
室内用車いすは事前に寺務所に連絡をするか、ご案内処で伝えると職員の方がスタンバイしてくれます。

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

知恩院の見どころ・バリア情報

施設

法然上人御堂(集会堂) ほうねんしょうにんみどう(しゅうえどう)

法然上人御堂(集会堂)法然上人御堂(集会堂)

法然上人が本尊として祀られています。朝の法話などはここで体験できます。足の悪い方はいすを用意してくれますので、近くの職員に声をかけてください。志納所室内では無料でお茶がいただけます。
お堂の様子は、休憩所(泰平亭)や知恩院和順会館でも中継されています。

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

知恩院の見どころ・バリア情報

施設

知恩院七不思議 ちおんいんななふしぎ

知恩院七不思議知恩院七不思議

大方丈入り口の廊下には知恩院に伝わる7つの不思議がパネルで展示され、スロープがあるので車いすでも見に行けます。御影堂大改修中は直接見ることができない「三方正面真向の猫」の複製や「鴬張りの廊下」の模型などもあり、七不思議の謎がまるわかり。※方丈内に設置のため有料

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO