施設詳細

戻る ホーム
施設

八坂神社 やさかじんじゃ 【時間】9時~18時ごろ(授与所)(祈祷受付終了:16時)※無休

  • 八坂神社八坂神社

もともとは祇園社(ぎおんしゃ)、感神院(かんしんいん)といい、八坂神社という名前は明治になってからつけられたものです。7世紀ごろに建てられ、スサノオノミコトをまつっています。厄除けの神様として広く信仰を集めました。今の本殿や西楼門(にしろうもん)はともに重要文化財です。八坂神社の祇園祭は日本三大祭りのひとつで、7月17日・24日の山鉾巡行(やまほこじゅんこう)は豪華絢爛、全国からたくさんの人が見物にきます。また、大みそかのをけら詣りでも有名です。(調査月:2016年12月)

基本情報

所在地
〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625
電話番号
075-561-6155
FAX
075-531-1126
ホームページ
http://www.yasaka-jinja.or.jp/
アクセス
市バス「祇園」下車徒歩すぐ、京阪バス「祇園」下車すぐ、京都バス「東山安井」下車すぐ、京阪祇園四条駅下車徒歩5分、阪急河原町駅下車徒歩8分
料金
無料

バリア情報

【駐車場】車40台(有料、9時~17時)
【移動】土足禁止エリアなし、自動ドアあり(一部)
四条通の西楼門は階段だが、右寄りの道を少し東へ入ると社務所と常磐新殿内へはスロープ。喫茶コーナーもある。円山公園側からは車いすで行けるが、車では入れない。
【手話等の対応】手話の対応不可・筆談の対応不可

周辺地図

地図をリセット

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

八坂神社の見どころ・バリア情報

施設

八坂神社本殿前 やさかじんじゃほんでんまえ

八坂神社本殿前八坂神社本殿前

円山公園から八坂神社に入ると、舞殿、社務所、本殿前は石畳でフラットになっているので、車いすでも参拝できます。南楼門と西楼門は石段になっています。

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

八坂神社の見どころ・バリア情報

施設

社務所入り口 しゃむしょいりぐち

社務所入り口社務所入り口

車いすの方は境内の南西にある社務所から常磐新殿内を、厚意で通らせてもらえます。社務所の入り口で、係りの方に声を掛けましょう。館内はスロープで移動できるようになっています。
ただし時間外(9時~17時以外)や結婚式などで通れない場合もありますので、事前に連絡を入れましょう。

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

八坂神社の見どころ・バリア情報

施設

常磐新殿エントランススロープ ときわしんでんえんとらんすすろーぷ

常磐新殿エントランススロープ常磐新殿エントランススロープ

常磐新殿のエントランス(西口)は、扉も自動ドアになっていて、ゆるやかなスロープを経て出入りできます。

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO

施設詳細

戻る ホーム

八坂神社の見どころ・バリア情報

施設

八坂神社常磐新殿駐車場 やさかじんじゃときわしんでんちゅうしゃじょう

八坂神社常磐新殿駐車場八坂神社常磐新殿駐車場

常磐新殿の駐車場には車いすマークのついた駐車スペースが
2台分あります。

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO