施設詳細

戻る ホーム
施設

泉屋博古館 せんおくはくこかん 【時間】10時~17時(受付終了16時30分)
【休業日】会期中の月曜(祝日の場合開館、翌平日休、臨時休館あり)、8月、12月中旬~3月中旬

  • 泉屋博古館泉屋博古館

住友家が収集した美術品を展示する美術館です。丸太町通の東端、鹿ケ谷(ししがたに)にあり、東山に抱かれるように静かなたたずまいを見せています。「泉屋」は、江戸時代の住友の屋号です。収蔵品で有名なのは中国古代の殷周(いんしゅう)時代の青銅器や漢時代以降の鏡鑑などです。これらに加えて、中国や日本の絵画・書跡、また茶道具、香道具をはじめとする工芸品などを順次企画展示しています。
車いすの貸出をしています。リフトなどの操作はすべて職員が行い、展示室まで誘導してもらえるので、安心です。(調査月:2018年12月)

基本情報

所在地
〒606-8431 京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
電話番号
075-771-6411
FAX
075-771-6099
ホームページ
http://www.sen-oku.or.jp/kyoto/
メールアドレス
info@sen-oku.or.jp
アクセス
市バス「東天王町」下車徒歩3分
市バス「宮ノ前町」下車すぐ
料金
【障がい者割引】本人と介助者1名のみ無料※障害者手帳の提示が必要
【料金】一般800円、高校生600円、小・中学生350円
【団体料金】一般640円、高校生480円、小・中学生280円※20名以上

バリア情報

【駐車場】車10台、大型バス2台
【車いすマークのついた駐車場】なし
【車いす用トイレ】あり
【サービス】車いす貸出2台/職員による介助(リフト乗降まで。見学付き添いなし)/職員やボランティアによる案内や解説/補助犬OK/多言語パンフレット(英語)/多言語案内板(英語)/筆談OK
【館内入口】自動ドア(正面玄関・渡り廊下前・ロビー前)/リフト用呼出インターホンあり(各リフト横)
【移動】段差なし/スロープあり/通路の広さ90センチ以上
入口は段差解消機、入口からロビーまでは昇降リフト、常設展示(2階)へは垂直リフト、2階~4階まではスロープで移動できます。

【対応】
非常ボタン、水洗ボタン、トイレ用手すり、スライドドア

周辺地図

地図をリセット

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO