施設詳細

戻る ホーム
施設

野村美術館 のむらびじゅつかん 【時間】10時~16時半(受付終了:16時)
【休業日】開館中の月曜(祝日の場合は翌日)、夏・冬

野村證券などの創業者で金融財閥を築いた二代目野村徳七が、生前に収集したコレクションをもとに昭和59に開館しました。収集したのは茶器や茶道具と能装束(しょうぞく)、能面のほか絵画、書跡、陶磁器など重要文化財7件を含む約1700点の多数にのぼります。得庵と名乗った野村徳七は、茶の精神に造けいが深く、茶と能に関するものが主体になっています。茶席にしつらえた一角に季節の茶道具を展示しているので必見です。
車いす用トイレやスロープがあり、車いすの方でも安心して観光していただけます。

基本情報

所在地
〒606-8484 京都市左京区南禅寺下河原町61
電話番号
075-751-0374
FAX
075-751-0586
ホームページ
http://www.nomura-museum.or.jp/
アクセス
市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩5分、地下鉄蹴上駅下車徒歩10分
料金
【障がい者割引】本人300円
【料金】一般800円、大学生・高校生300円、中学生以下無料
【団体料金】600円 ※20名以上

バリア情報

【駐車場】なし
【車いすマーク駐車場】なし
【車いす用トイレ】あり(館内)
【館内入口】自動ドア、インターホンあり(入口右側)
【エレベーター】開口部90センチ以上
【移動】階段にはスロープを完備/通路の広さ90センチ以上/地下の展示室へはエレベーター使用し鑑賞可

周辺地図

地図をリセット

Copyright © 2011 CITY OF KYOTO