バリアフリー情報

【施設】龍谷ミュージアム(りゅうこくみゅーじあむ)

【時間】10時~17時(最終入館16時30分)
【休館日】月曜(祝日の場合は開館。直後の平日が休館)、展示替え等による休館(詳しくは龍谷ミュージアムのホームページを確認ください)

  • 多目的(車いす対応)トイレ
  • 補助犬
  • 車いすマークのついた駐車場
  • 音声・点字など
龍谷ミュージアム

龍谷ミュージアム

西本願寺の目の前に立つ、仏教総合博物館。創立370余年の伝統ある龍谷大学が、仏教文化への理解と研究成果の発信を目的に開館しました。仏教の誕生から日本への伝来・広がりを見せる常設展示があり、年数回の特別展が開かれます。2階に設けられた「ベゼクリク石窟復元展示」は中国・トルファンのベゼクリク石窟大回廊を原寸大でデジタル復元しています。モダンな外観でありながらも、門前町の景観に溶け込んでいるのは、セラミックルーバーによる簾が京情緒を漂わせているからでしょう。東西には通り抜け路地が設けられており、来館者でなくとも堀川通から油小路通を自由に行き来できます。
地下1階から3階まで、全てエレベーターで移動できます。館内には多目的トイレも完備。介助犬については館内入り口のインターホンにてスタッフに知らせましょう。(調査月:2019年1月)

所在地 〒600-8399 京都府京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
電話番号 075-351-2500
FAX 075-351-2577
ホームページ http://museum.ryukoku.ac.jp/
メールアドレス muse@ad.ryukoku.ac.jp
アクセス 市バス「西本願寺前」下車徒歩2分、JR・近鉄・地下鉄京都駅下車徒歩12分、地下鉄五条駅下車徒歩10分
料金 【障がい者割引】本人無料、介助者1名無料※身障者手帳の提示が必要
【料金】(常設展観覧料)一般500円、大学生400円、65歳以上400円、高校生300円、中学生以下無料(特別展・企画展はその都度料金を定めます)
【団体割引】各100円引き
備考
【駐車場】一般駐車場なし
【車いすマークのついた駐車場】1台(利用する際は要事前連絡。駐車場横にインターホンが設置してあり、必要な場合はスタッフが駈けつけます)
【車いす用トイレ】あり
【サービス】車いす貸出2台/職員による介助(対応可能な範囲)/点字ブロック(インターホンまでの誘導となり、そこから先はスタッフにて対応)/点字の案内表示板(エレベーター・インターホンの案内表示板のみ)/補助犬OK/職員やボランティアによる案内や解説(学芸員が団体客に対して対応可能な範囲で見所解説を10~15分程度行う)/救護室/多言語パンフレット(英語・中国語・韓国語)
【入り口】自動ドアあり(エントランス入口)、インターホンあり(1階エスカレーター横、車いすマーク駐車場の壁面)
【土足禁止エリア】なし
【手話等の対応】手話の対応不可・筆談の対応不可

↑このページの先頭へ戻る

見どころ・バリア情報

龍谷ミュージアムエレベーター(りゅうこくみゅーじあむえれべーたー)

龍谷ミュージアムエレベーター1階はエントランスへと続くエレベーター・エスカレーター・階段があり、多目的室、カフェ・ショップ、堀川通と油小路通の通り抜け路地が設けられています。カフェ・ショップ横にあるエレベーターは受付へとつながっています。地下1階のエントランスホールへと移動しましょう。エスカレーター横にはインターホンがあります。

龍谷ミュージアム受付(りゅうこくみゅーじあむうけつけ)

龍谷ミュージアム受付地下1階はイロハモミジと景石が配された中庭と受付のあるエントランスホールになっています。受け付けを済ませたら、左奥にあるエレベーターで展示室へお進みください。

龍谷ミュージアム2階展示室(りゅうこくみゅーじあむ2かいてんじしつ)

龍谷ミュージアム2階展示室時期によって常設展示もしくは特別展示がなされています。常設展示の場合は「アジアの仏教」をコンセプトにした展示がなされています。通路幅は十分に広く、床面もフラットです。

龍谷ミュージアムベゼクリク石窟復元展示(りゅうこくみゅーじあむべぜくりくせっくつふくげんてんじ)

龍谷ミュージアムベゼクリク石窟復元展示2階の展示室内にある一角。ベゼクリク石窟とは中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区トルファン地区にある石窟寺院です。仏教壁画が描かれた石窟の回廊を、高さ3.5メートル、長さ15メートルにわたり、原寸大で復元しています。一面に広がる鮮やかな色彩は圧巻です。(画像撮影:東出清彦)

龍谷ミュージアム3階展示室(りゅうこくみゅーじあむ3かいてんじしつ)

龍谷ミュージアム3階展示室時期によって常設展示もしくは特別展示がなされています。常設展示の場合は「日本の仏教」をコンセプトにした展示がなされています。2階同様、通路幅は広く床面もフラットです。

龍谷ミュージアムミュージアムシアター(りゅうこくみゅーじあむみゅーじあむしあたー)

龍谷ミュージアムミュージアムシアター3階の展示室内にあるシアターです。超高精細な映像美が堪能できるスクリーンでは1時間に1回12分ほどの作品が上映されます。入り口の重厚な扉は両方開けてもらえるので問題ありません。前列の一部に車いす用スペースが設けられています(写真左)。上映後はスクリーンが上がり、西本願寺境内を眺望する展覧室へと早変わり。

龍谷ミュージアム1階カフェ・ショップ(りゅうこくみゅーじあむいっかいかふぇ・しょっぷ)

龍谷ミュージアム1階カフェ・ショップ堀川通に面しているのはカフェ・ショップ。龍谷ミュージアムのオリジナルグッズが販売されているほか、カフェで一息つくことも。カフェのテーブルは机下の高さが64センチです。

↑このページの先頭へ戻る

施設に関するお問い合わせはこちら