バリアフリー情報

【飲食店】うお市(うおいち)

【時間】10:00~19:00(夜は要予約)/定休日:木曜(祝日は営業)

  • 補助犬
  • 段差なし
外観

外観

  • 和食
鱧(はも)の専門店。今熊野商店街の中にあるこぢんまりとしたお店です。近くには新熊野神社、三十三間堂、泉涌寺(せんにゅうじ)、東福寺と、見どころがいっぱい。商店街の雰囲気同様、気取らない接客で温かく迎え入れてくれます。人気メニューは今熊野弁当に鱧の落しをつけた「今熊野弁当(はもの落し付き)」(3150円)。瀬戸内海の鱧を使いながらも、美味しく安く届けるのがお店のこだわりです。落しは鱧本来の味を生かすため、梅肉ではなく独自の合わせ酢で頂きます。店先ではお寿司やお惣菜も売られています。(調査月:2011年10月)

【お店の人からのメッセージ】
高齢者の多い地域ということもあって、普段から車いすを押すことには慣れています。車いすに限らず、お手伝いの必要な方へはできる限りの介助をさせてもらいますよ。名物「はものレントゲン写真」も見に来てください。(岡野さん一家)
所在地 〒605-0971 京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町25
電話番号 075-561-2837
FAX 075-561-2657
ホームページ http://www.uoichi.ecnet.jp/
アクセス 市バス「今熊野」下車徒歩2分、市バス「泉涌寺」下車徒歩2分、JR・京阪東福寺駅下車徒歩10分
備考
【駐車場】なし
【車いすマークのついた駐車場】なし
【車いす用トイレ】なし
【サービス】筆談・代筆/(お店が空いていれば)補助犬OK
【備考】夜は予約が必要です。
おすすめメニュー 「今熊野弁当」は、はも料理とおばんざいが盛られたお弁当にご飯とお吸い物、香の物がついて2100円。はもの落しは3月~11月までの期間限定で2100円。お弁当に付けると3150円です。特製のタレをかけたはも丼1890円の他、季節ごとのはも料理が揃っています。
バリア情報 入口は開口幅88センチの自動ドアです。店内の床はフラットで、左にテーブル席、右にお座敷があります。奥にはエレベーターがあり、2階のお座敷席(1間)へと移動できます。ただし、2階のお座敷に車いすのまま上がることはできないのでご注意を。
トイレ情報 1階と2階にそれぞれ洋式のトイレがあります。1階は店内入ってすぐ右手。2階はエレベーターを降りて左手にあります。1階のトイレは手前に開く開き戸で、入口と並行左向きに便座が設置されています。水洗レバーは背面右側です。手を洗う所は便座の正面にあります。車いすの方は便座まで杖を使うか介助を頼んで移乗しましょう。
その他の情報 2階は団体での利用や懐石の場合に使いますが、部屋の入口には段差があります。
今熊野弁当(落し付)

今熊野弁当(落し付)

1階店内

1階店内

鱧のレントゲン

鱧のレントゲン

店内トイレ

店内トイレ

《掲載店について》こちらに掲載している飲食店は、このホームページの趣旨に気持ちよく賛同していただいたお店です。バリアフリーの厳密な検証を行ったものではありません。中には設備が整っていないお店、個別の特別対応が難しいお店もありますが、介助者同伴、スタッフの皆さんの応対などにより気持ちよく食事できると思われるお店を紹介しています。ご利用時は事前にお問い合わせされることをおすすめします。

施設に関するお問い合わせはこちら

↑このページの先頭へ戻る