バリアフリー情報

【飲食店】RESTAURANT七番館(れすとらんななばんかん)

【営業時間】昼11:00~14:00(L.O14:00)、夜17:00~22:00(L.O21:00)
【定休日】日曜

  • 車いすで移動
外観

外観

  • 洋食
京都駅からほど近い欧風創作料理店。もともと昭和4年に創業した大衆食堂「だるま」が始まりで、地元で長く愛されてきました。
現在3代目となるシェフは、京都のホテルでフレンチ一筋17年間修業したという本格派。素材にこだわり、野菜は京都府八木町の契約農家から、魚は石川県珠洲(すず)漁港からの産地直送です。
店内はゆとりあるテーブル席で、店内奥からも外光が入り、開放的な雰囲気。お昼はカジュアルなランチが楽しめ、近くのOLや会社員でにぎわいます。(調査月:2011年11月)

【お店の人からのメッセージ】
ゆったりとした空間でゆっくりと食事を楽しんでください。
所在地 〒600-8211 京都市下京区七条通烏丸東入ル真苧屋町210
電話番号 075-371-7321
FAX 075-371-7321
ホームページ http://www.nanabankan.com/
アクセス JR・地下鉄京都駅下車1番出口徒歩5分
備考
【駐車場】なし
【車いすマークのある駐車場】なし
【サービス】多言語メニュー(英語)
おすすめメニュー 夜はコース料理(2700円~)が人気です。写真のコースBは3600円。また、和牛ハンバーグ ロコモコスタイル(1450円)、自家製デミグラスソースのやわらか~いビーフシチュー(1550円)などアラカルトメニューも約50品以上という豊富さ。
お昼のメニューは3種類のランチのみ。ランチA(本日の肉料理、サラダ、ご飯orパン、お味噌汁)、B(本日の魚料理、以下同)は700円。ランチCはAB両方が楽しめるミックスで1000円。おいしくリーズナブルだと人気です。
バリア情報 入り口は段差のない開口幅90センチの押し戸。店内も段差がなく、移動も快適なゆったりした空間。カウンター席(6席、机下の高さ66.5センチ)とテーブル席(18席、同68センチ)があります。
トイレ情報 店内奥にやや広めのトイレ(男女共用の洋式1室)があります。入り口は右開きの押し戸で、開口幅は62センチ。扉を開けて正面に洗面、左横に便座があります。座って左側にペーパーホルダーがあり、その上に洗浄ボタンがあります。
車いすのまま使用することは難しいかもしれません。その場合は、事前に東本願寺境内阿弥陀堂門南トイレを利用してからお店に向かいましょう。
店内風景

店内風景

フレンチコースB

フレンチコースB

自家製やわらかいビーフシチュー

自家製やわらかいビーフシチュー

和風ハンバーグ ロコモコスタイル

和風ハンバーグ ロコモコスタイル

店内トイレ

店内トイレ

スタッフの渡辺さん、深井さん

スタッフの渡辺さん、深井さん

《掲載店について》こちらに掲載している飲食店は、このホームページの趣旨に気持ちよく賛同していただいたお店です。バリアフリーの厳密な検証を行ったものではありません。中には設備が整っていないお店、個別の特別対応が難しいお店もありますが、介助者同伴、スタッフの皆さんの応対などにより気持ちよく食事できると思われるお店を紹介しています。ご利用時は事前にお問い合わせされることをおすすめします。

施設に関するお問い合わせはこちら

↑このページの先頭へ戻る