バリアフリー情報

【飲食店】たわらや

【営業時間】11:00~16:00
【定休日】火曜(7月~8月のみ25日が火曜の場合営業)

  • 段差(5センチ以上)あり
外観

外観

  • 和食
北野天満宮を少し南に下がったところに店舗を構える創業400年の歴史あるうどん屋さんです。京町家の造りを活かした店構えは、創業当時のまま。
太さ約1センチ、長さ約50センチの麺が2本入った名物「たわらやうどん」はあまりの人気に売切御免の一品。
そのため「たわらやうどん」をお召し上がりになりたい方はなるべく早めにご来店を。(調査月:2011年11月)

【お店からのメッセージ】
入り口の手前に段差がありますが、声をかけていただければ段差を越えるお手伝いさせていただきます。また、車いすでご来店いただいたお客様に席をおつくりするなど、できる範囲で対応させていたたきます。
築400年の町家を活かした古(いにしえ)の雰囲気が漂う店内で、当店のうどん・そばを味わってください。北野天満宮拝観後などお気軽にお越しください。(店主 久保さん)
所在地 〒602-8386 京都市上京区御前通今小路下ル馬喰町918
電話番号 075-463-4974
FAX 075-463-4974
ホームページ http://www.geocities.jp/tawaraya_udon/
アクセス 市バス50系統・洛バス101系統「北野天満宮前」下車徒歩1分。市バス55系統「北野天満宮前」下車徒歩1分。市バス10系統「北野天満宮前」下車徒歩1分。市バス203・102系統「北野天満宮前」下車徒歩1分
備考
【駐車場】なし
【車いすマークのついた駐車場】なし
【サービス】外国語メニュー(英語)
【入り口】手動扉
【備考】電話での「たわらやうどん」の取り置き予約可
おすすめメニュー たわらやの名物といえば「たわらやうどん」(700円)。驚くほど太くて長い麺は、コシが強く食べごたえは抜群。あっさりと澄んだ京都らしいだしと合いまった味がくせになる一品です。
ほかにも夏・冬限定のメニューがたくさんあります。メニューの詳細はお店のホームページで確認できます。
バリア情報 店舗と道路の境目に6センチの段差がありますが、お店の人に声をかければ乗り越えるのを手伝ってもらえます。
入り口は右開きの引き戸で、開口幅は105センチ。店内はほぼ平坦で通路幅は広いところで100センチ、狭いところでも90センチあるので車いすでも問題なく通れるでしょう。
入り口を入ってすぐ、右側にテーブル席(4人がけ4席、2人がけ2席)があります。机下の高さが66センチで、いすもテーブルも共に移動可能です。また、店内の右奥には、座敷席があり小上がりの高さは28センチです。車いすから降りて移動できる方は利用できるでしょう。
トイレ情報 店内トイレはお店の左側中央にあります。トイレの前には固定されているすだれがあり、車いすのまま通るのは難しいかもしれません。扉は右側外開きで、開口幅は71センチ。男女共用の和式トイレなので、車いすのままでトイレを使用するのは難しいので、北野天満宮の障害者用トイレなどで用を足されてから来店されることをおすすめします。
入り口の段差

入り口の段差

店内通路

店内通路

テーブル席

テーブル席

座敷席

座敷席

たわらやうどん

たわらやうどん

店内トイレ

店内トイレ

《掲載店について》こちらに掲載している飲食店は、このホームページの趣旨に気持ちよく賛同していただいたお店です。バリアフリーの厳密な検証を行ったものではありません。中には設備が整っていないお店、個別の特別対応が難しいお店もありますが、介助者同伴、スタッフの皆さんの応対などにより気持ちよく食事できると思われるお店を紹介しています。ご利用時は事前にお問い合わせされることをおすすめします。

施設に関するお問い合わせはこちら

↑このページの先頭へ戻る