バリアフリー情報

【飲食店】すし市場(すしいちば)

【営業時間】10:00~22:00
【定休日】12/31~1/4

  • 多目的(車いす対応)トイレ
  • 段差なし
本格板前握り

本格板前握り

  • 和食
平成24年8月5日、京都市中央卸売市場内に誕生した寿司処。1階は回転寿司になっており、市場直送の新鮮なネタを使ったお寿司が気軽に味わえると人気を集めています。お寿司は1皿105~504円。その日の仕入れによって変わる特別入荷のネタや、その時季ならではのおすすめメニューは要チェックです。各20食限定のランチメニュー(11:00~)として、「まるごと海の幸ちらし」「まぐろ三昧鉄火丼」(どちらも1575円で赤だし付き)もあります。カウンター席では、もちろんレーンの皿を取ることもできますが、基本的にはオーダー制なので板前さんに直接注文を。車いすの人がテーブル席を利用する場合、タッチパネルからオーダーまたはスタッフに注文すると、料理を席まで持ってきてもらえます。(調査月:2013年3月)

【お店からのメッセージ】
おいしいお寿司がございます。可能な限りスタッフがケアをさせていただきますので、ご遠慮なさらずいらっしゃってください。土日などは混雑するので、事前にお電話をいただければ対応させていただくようにします。(調査月:2018年12月)
所在地 〒600-8847 京都府京都市下京区朱雀分木町80(京都市中央卸売市場内)
電話番号 075-321-4418
FAX 075-321-7200
ホームページ http://www.kyoto.sushi.jp/
メールアドレス sushiichiba@jasmine.ocn.jp
アクセス 市バス「七条千本」または京阪京都交通バス「七条千本」下車徒歩3分
備考
【駐車場】店前に車4台、市場駐車場に車約30台(10:30~すし市場第2駐車場に)
【車いすマークのついた駐車場】なし(ただし事前に連絡をしておけば駐車場を確保してもらえる)
【サービス】筆談・代筆/子供用チェア/電話以外での予約・問い合わせ(FAX・メール)
【入り口】自動ドアあり
おすすめメニュー 「うちの寿司は全部おすすめ」という店長さんが、レギュラーメニューの中ではと挙げてくれたのが写真の6品。脂ののりきった「大トロ(1貫)」。口の中でとろける「うに」。上品な味わいの「ぐじ」。コリコリした食感と甘みが絶妙の「剣先いか」。生簀から出してすぐ調理されるプリプリの「活海老踊り(1貫)」。ふわっと柔らかな「煮穴子」。
バリア情報 道路から店の入口までの通路は幅182センチで、段差や溝はありません。店の入口は開口幅187cmの両開きの自動ドアで、店内の通路幅も広めなのでスムーズに移動できます。カウンター席は9つあり、机下の高さは69センチ。入って左手の4人掛けのテーブル席(机下の高さ66センチ)は、いすが動かせるタイプなので、車いすの人も利用することができます。2階席もありますが、エレベーターがなく20段の階段を行かなければならないので、車いすの人は1階の利用がおすすめです。
トイレ情報 店内に入って右手の通路を行くと、男女共用の車いす用トイレが1室あります。扉は右スライドで開口幅90センチ。室内右奥に、入口に向かって垂直前向きに便座が設置されています。座って右側に可動式手すり、左側には固定手すりがあります。左の壁面には、手前から水洗ボタン、ウォシュレット操作部があります。
おすすめの6皿

おすすめの6皿

店長の中村さんとスタッフ

店長の中村さんとスタッフ

テーブル席

テーブル席

カウンター席

カウンター席

店内の車いす対応トイレ

店内の車いす対応トイレ

外観

外観

駐車場

駐車場

《掲載店について》こちらに掲載している飲食店は、このホームページの趣旨に気持ちよく賛同していただいたお店です。バリアフリーの厳密な検証を行ったものではありません。中には設備が整っていないお店、個別の特別対応が難しいお店もありますが、介助者同伴、スタッフの皆さんの応対などにより気持ちよく食事できると思われるお店を紹介しています。ご利用時は事前にお問い合わせされることをおすすめします。

施設に関するお問い合わせはこちら

↑このページの先頭へ戻る