バリアフリー情報

【飲食店】お食事処 錦鶴(おしょくじどころ きんかく)

【営業時間】11:00~17:00(ラストオーダー16:00)
【定休日】12/31のみ

  • スロープあり
おばんざいバイキングの一例

おばんざいバイキングの一例

  • 和食
金閣寺の入り口近く、きぬかけの路沿いにある湯豆腐と季節のおばんざいバイキングが人気のお食事処。おばんざいはその日の新鮮な食材を使うために日替わりメニューですが、京都ならではのおばんざいは、ひじきにおから、なすびの煮びたし、万願寺唐辛子などがずらっと20数種並び、老舗の湯豆腐や揚げたての天ぷら、はたまた子どもも喜ぶ和スイーツまでが60分食べ放題で楽しめます。京都を訪れる初めての人には、町のおばんざいがどんなお料理かを無駄なく味わえるから嬉しいと評判。広々とした全60席の店内は車イスで訪れる方でも快適に過ごせます。

【お店からのメッセージ】
京都の地産地消にこだわったおばんざいバイキングで使われる食材は、京都府下の契約農家からのものや、老舗名店の厳選されたものを仕入れ、まずはどなたさまにも「京都のおうちに上がってぎょうさんお食べやす!」といった雰囲気がコンセプト。外国人の方々にも多国語メニューで対応、車イスでお越しの方でも、安心してご来店いただけるように店づくりをしています。できるだけ混み合わないように入場制限も考えながら、バイキングコーナーをご用意しております。なんなりとお声かけください。(支配人 堀川雅一さん)(調査月:2014年11月)
所在地 〒603-8362 京都府京都市北区衣笠馬場町43
電話番号 075-462-4949
FAX 075-463-0800
アクセス 市バス「金閣寺前」下車徒歩約1分、市バス「金閣寺道」下車徒歩約5分
備考
【駐車場】30台
【車いすマークのある駐車場】なし
【サービス】筆談・代筆、子供用チェア、外国語メニュー(英語・中国語・韓国語、写真有)英語対応スタッフOK、FAX・メールでの予約・問い合わせ可
【入り口】自動扉
おすすめメニュー おばんざいの食材は、たとえばごはんなら亀岡の契約農家のきぬひかり100%、湯豆腐の豆腐は明治30年創業の老舗「とようけ屋山本」の豆腐、おばんざいの食材は、たとえばごはんなら亀岡の契約農家のきぬひかり100%、湯豆腐の豆腐は明治30年創業の老舗「とようけ屋山本」の豆腐、お味噌汁の味噌は西陣で創業90年の「加藤みそ」の赤出汁、鶏肉なら丹波地鶏と、とにかく産地にこだわったものばかり。60分制限で、大人ひとり1850円、小学生ひとり1130円、3才~6才ひとり510円。おばんざいの他に和風カレーや麺類、焼き魚に出汁巻もあります。ドリンクバーは追加200円。
バリア情報 入り口の段差は4センチあるが、オプションスロープで対応、玄関口は両開きの自動扉の開口部も170センチとゆったりしている。入店時にスタッフに一言声を掛ければ、車イスの移動もフォローしてくれる。店内の通路幅は130センチとゆとりがあり、車イス利用のお客様一人でも移動可能、入り口の段差は4センチありますが、オプションスロープで対応。玄関口は両開きの自動扉で、開口部も170センチとゆったり。入店時にスタッフに一言声を掛ければ、車イスでの移動もフォローしてくれます。店内の通路幅は130センチとゆとりがあり、車イス利用の方のみでも移動可能。1階入り口付近のテーブル席(3テーブルあり)なら、椅子を取り払って車いすのまま着席できます。机下は67センチ。1階は段差なく平坦で、トイレまでの動線も分かりやすくなっています。
トイレ情報 バイキングコーナー手前の通路、一番手前に男性用トイレがあります。扉は左開きのスライド式で、開口幅79センチ。トイレの個室は洋式が3室、小便器が2基。ソープや消毒液が整った広い洗面台が備わっています。正面の洋式トイレの扉には車イス案内表示が掲げられ、随所に手すりが付いています。店内奥には女性用のトイレ(洋式、3基)がありますが、そちらを使いづらい方は、女性でもこちらのトイレを使用可能。使用する際は、赤ちゃん連れの場合も含め、スタッフが必ずフォローしてくれます。
きぬかけの路に面した広い入り口の店

きぬかけの路に面した広い入り口の店

入り口にはオプションスロープ

入り口にはオプションスロープ

テーブル席の通路は130センチとゆったり

テーブル席の通路は130センチとゆったり

支配人の堀川雅一さん

支配人の堀川雅一さん

通路一番手前の男性トイレは男女共有で使用可能

通路一番手前の男性トイレは男女共有で使用可能

《掲載店について》こちらに掲載している飲食店は、このホームページの趣旨に気持ちよく賛同していただいたお店です。バリアフリーの厳密な検証を行ったものではありません。中には設備が整っていないお店、個別の特別対応が難しいお店もありますが、介助者同伴、スタッフの皆さんの応対などにより気持ちよく食事できると思われるお店を紹介しています。ご利用時は事前にお問い合わせされることをおすすめします。

施設に関するお問い合わせはこちら

↑このページの先頭へ戻る