バリアフリー情報

【施設】京都市京セラ美術館(きょうとしきょうせらびじゅつかん)

【時間】10:00~18:00(受付終了17:30)
【休館日】月曜(祝日の場合は開館)、年末年始

  • 音声・点字など
  • 補助犬
  • スロープあり
  • 多目的(車いす対応)トイレ
京都市京セラ美術館

京都市京セラ美術館

平安神宮の大鳥居がそびえる真ん前に、レンガタイル貼りの建物があります。昭和8年に公立美術館としては、東京府(都)に次いで日本で2番目に開館した歴史を持ちます。竹内栖鳳(せいほう)、上村松園(しょうえん)、小野竹喬(ちっきょう)、福田平八郎など京都で活躍した作家の作品など近・現代の日本美術の優れたコレクションを所蔵しています。2020年のリニューアル後は、新たに現代美術を中心に多彩な展覧会を開催する展示室 東山キューブができ、正面エントランスにはカフェやショップが併設されました。一部、無料開放されたスペースもあり、よりひらかれた美術館となりました。気軽に入場して建物内部の重厚な雰囲気もぜひ味わってください。

写真撮影:来田猛

 (調査月:2020年4月)

所在地 〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124
電話番号 075-771-4334
FAX 075-761-0444
ホームページ https://kyotocity-kyocera.museum/
アクセス 市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車徒歩すぐ、地下鉄東山駅下車徒歩10分
料金 【障がい者割引】あり。展覧会によって異なる※障害者手帳の提示が必要
【料金】展覧会によって異なる
【団体料金】あり※団体20名以上
備考
【駐車場】21台
【車いすマークのついた駐車場】2台
【車いす用トイレ】あり
【サービス】車いす貸出4台/点字ブロック・案内(音声なし)/補助犬OK/救護室/多言語パンフ(英語・簡体語・繁体語・韓国語)/他言語案内表示板(英語・簡体語・繁体語・韓国語)
【入り口】自動ドアあり、インターホンあり(敷地南西鳥居前、車いす駐車スペース)

↑このページの先頭へ戻る

施設に関するお問い合わせはこちら