バリアフリー情報

【施設】京都伝統産業ふれあい館(きょうとでんとうさんぎょうふれあいかん)

【時間】9:00~17:00(受付終了16:30)
【休館日】12/29~1/3

  • 音声・点字など
  • 補助犬
  • 車いすマークのついた駐車場
  • 段差なし
  • 多目的(車いす対応)トイレ
京都伝統産業ふれあい館

京都伝統産業ふれあい館

西陣織や京焼・清水焼など京都の伝統工芸品は、1200年の歴史の中で磨き抜かれてきました。それらは、職人の「手業(てわざ)」によって生み出され、日本の文化を支える道具や美術品となって発展してきました。この「京都伝統産業ふれあい館」には、京都を代表する伝統工芸品が展示され、間近に見ることができます。さらに映像を見ながら、伝統工芸品が完成するまでの過程や技術も学習できます。友禅染の体験教室なども行っていて、絵や文字をハンカチに染められます(有料、日曜以外は団体のみ)。ショップでは小物類も販売しています。
点字やスロープ、多目的トイレなどバリアフリーに対する設備が整っていて、どなたでも楽しめます。(調査月:2016年12月)

所在地 〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 京都市勧業館「みやこめっせ」地下1F
電話番号 075-762-2670
FAX 075-761-7121
ホームページ http://www.miyakomesse.jp/fureaika/
メールアドレス fureaika@miyakomesse.jp
アクセス 市バス「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車徒歩すぐ、地下鉄東山駅下車徒歩10分
料金 【障がい者割引】見学は無料、摺型友禅染体験料金は本人のみ200円引き※障害者手帳または準ずる証明書の提示が必要
【料金】見学無料
備考
【駐車場】車163台、バス4台
【車いすマークのついた駐車場】3台(京都市おもいやり駐車場兼用)
【車いす用トイレ】あり
【サービス】車いす貸出8台/点字の案内表示板/音声案内(みやこめっせ入り口部分)/補助犬OK/救護室/多言語パンフレット(英語)/多言語案内表示板(英語)/貸し出しガイドブックにフランス語・簡体字・繁体字あり
【入り口】自動ドアあり、インターホンあり(駐車場)
【手話等の対応】手話・筆談の対応不可
【土足禁止エリア】なし

↑このページの先頭へ戻る

見どころ・バリア情報

京都伝統産業ふれあい館西エリア(きょうとでんとうさんぎょうふれあいかんにしえりあ)

京都伝統産業ふれあい館西エリア車いすの目線で読みやすい解説(高さ約65センチ)は、点字や英語にも対応。組みひもや織物など実物を使って説明されているので、目で見るだけでなく手で触れながらも工程が分かるようになっています。伝統の技の緻密さに圧倒されます。

京都伝統産業ふれあい館東エリア(きょうとでんとうさんぎょうふれあいかんひがしえりあ)

京都伝統産業ふれあい館東エリア館の東エリアにはミュージアムショップ京紫苑(きょうしおん)があり、本格的な伝統工芸品から伝統技術を用いた手ごろな商品まで豊富な品揃えです。友禅染の体験もこちらでどうぞ。

↑このページの先頭へ戻る

施設に関するお問い合わせはこちら