バリアフリー情報

【施設】弥栄会館ギオンコーナー(やさかかいかんぎおんこーなー)

【時間】定期公演(3/9~11/30)、冬期公演(12~3月第1週目の金・土・日・祝日)ともに18:00・19:00(受付終了17:30)
【休館日】7/16、8/16、年末年始(12/29~1/3)

  • 音声・点字など
  • 補助犬
  • スロープあり
  • 段差(5センチ以上)あり
  • 多目的(車いす対応)トイレ
弥栄会館ギオンコーナー

弥栄会館ギオンコーナー

せっかく京都に行くのなら、一度は会いたい舞妓さん。ここではあでやかな着物を身にまとった舞妓さんの京舞(きょうまい)や、茶道、琴、華道など、七つの日本の伝統芸能を1時間程度で気軽に楽しむことができます。舞妓さんの持ち物や、月ごとに替える花かんざしの実物などが展示されているギャラリーもあり、あこがれの舞妓さんがぐっと身近に感じられます。
通路やエレベータが広く、段差がないので、車いすのままで自由に移動できます。(調査月:2011年8月)

所在地 〒605-0074 京都市東山区花見小路通四条下ル
電話番号 075-561-1119
FAX 075-561-3860
ホームページ http://www.kyoto-gioncorner.com/
アクセス 市バス「祇園」下車徒歩7分、市バス「四条京阪前」下車徒歩7分、京阪バス「祇園」下車徒歩5分、京阪バス「四条京阪」下車徒歩7分、京阪祗園四条駅下車徒歩7分
料金 【障がい者割引】なし
【料金】一般3150円、高校生・大学生2200円、小・中学生1900円(京都府下の場合1600円)
【団体料金】2700円(20名以上)※要予約
備考
【駐車場】車10台、バス5台
【車いすマークのついた駐車場】なし(ただし事前予約すると5台まで確保可能)
【車いす用トイレ】あり
【サービス】補助犬OK/多言語パンフレット(英語・中国語・韓国語・スペイン語・フランス語・ドイツ語)/多言語案内表示板(英語)
【土足禁止エリア】なし

↑このページの先頭へ戻る

見どころ・バリア情報

ギオンコーナー出入り口(ぎおんこーなーでいりぐち)

ギオンコーナー出入り口出入り口には2段の段差(1段目7センチ、2段目17センチ)がありますが、夜の営業時間中は2段目の大きな段差にスロープがかけられています。

ギオンコーナー劇場内(ぎおんこーなーげきじょうない)

ギオンコーナー劇場内レトロな館内です。真ん中の列の左端には、車いすの方のために一席分開けた形でスペースが確保されています。そのほかには真ん中の通路に車いすを着けて伝統芸能を観ることができます。車いすを座席の横に着けられるので夫婦やお友だちと行っても楽しめます。

ギオンコーナーギャラリー(ぎおんこーなーぎゃらりー)

ギオンコーナーギャラリー昼間でも展示ギャラリーまでは入れます。展示物の説明書きも車いすから見てちょうど見やすい高さにあります。一部英語で書かれている箇所もあります。

↑このページの先頭へ戻る

施設に関するお問い合わせはこちら