バリアフリー情報

【施設】並河靖之七宝記念館(なみかわやすゆきしっぽうきねんかん)

【時間】10:00~16:30(受付終了16:00)
【休業日】月・木曜(祝日の場合は翌日)※夏季冬季休館あり、要問い合わせ

七宝家・並河靖之の旧宅を利用してつくられた記念館です。町家の美しい建物です。庭は造園家として名高い7代目小川治兵衛(おがわじへい)の作庭。第一展示室・第二展示室では並河靖之の繊細で美しい七宝作品が展示されています。工房もほぼ当時のまま残っていて見学することができます。
一部英語のパンフレットが置いてあるので、海外から来られた方も楽しんでいただけます。(調査月:2016年12月)

所在地 〒605-0038 京都市東山区三条通北裏白川筋東入ル堀池町388
電話番号 075-752-3277
FAX 075-752-3277
ホームページ http://www.kyoto-namikawa.jp
アクセス 市バス「東山三条」下車徒歩5分、市バス「神宮道」下車徒歩2分、地下鉄東山駅下車徒歩3分
料金 【障がい者割引】本人無料※障害者手帳の提示が必要
【料金】一般800円、大学生・70歳以上600円、高校生・中学生400円、小学生無料
【団体料金】一般600円、大学生・70歳以上500円、高校生・中学生300円、小学生無料※20名以上
備考
【駐車場】なし
【車いすマークのついた駐車場】なし
【車いす用トイレ】なし
【サービス】職員による介助/職員による案内や解説/多言語パンフレット(英語)※職員による介助・案内は要事前連絡
【移動】スロープあり(第一展示室)/段差あり(第二展示室入口に約70センチの段差)/土足禁止エリアあり※座敷と庭は車いす不可
※観覧ルートについては事前にご相談ください
【手話等の対応】手話の対応不可・筆談の対応可(筆談ボードなし)

↑このページの先頭へ戻る

施設に関するお問い合わせはこちら