バリアフリー情報

【施設】京都伝統産業ミュージアム(きょうとでんとうさんぎょうみゅーじあむ)

【時間】9:00~17:00(受付終了16:30)
【休館日】12/29~1/3

  • 補助犬
  • 車いすマークのついた駐車場(みやこめっせ)
  • 段差なし
  • 多目的(車いす対応)トイレ(みやこめっせ)
京都伝統産業ミュージアム

京都伝統産業ミュージアム

日本の歴史の中で長く都として栄えた京都で生み出された工芸品や文化は、それぞれの時代の作り手と使い手が互いに刺激し合うことで磨き上げられ現在に受け継がれています。「京都伝統産業ミュージアム」では、西陣織や京友禅などの染織品から京焼・清水焼や京漆器などの諸工芸品までバリエーション豊かな京都市の伝統産業74品目を一堂に展示。各品目の詳しい解説や制作工程の映像をはじめ、実際に触って体験できるコーナーや道具・素材の展示を通して、完成品の鑑賞だけでなく、その背景やものづくりの過程・技術についても学び、楽しむことができます。併設のミュージアムショップでは、京都の伝統産業の技術を生かした懐かしくも新しい品々を販売しています。
ミュージアムを含むみやこめっせでは、スロープや多目的トイレなどバリアフリーに対する設備が整っていて、どなたでも楽しめます。(調査月:2020年4月)

所在地 〒606-8343 京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 京都市勧業館「みやこめっせ」地下1F
電話番号 075-762-2670
FAX 075-761-7121
ホームページ https://kmtc.jp/
メールアドレス mocad@miyakomesse.jp
アクセス 市バス「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車徒歩すぐ、地下鉄東山駅下車徒歩10分
料金 【料金】見学無料(一部の企画展は有料)
備考
(みやこめっせの設備等を含む。)
【駐車場】車163台、バス4台
【車いすマークのついた駐車場】3台(京都市おもいやり駐車場兼用)
【車いす用トイレ】あり
【サービス】車いす貸出8台/音声案内(みやこめっせ入り口部分)/補助犬OK/救護室/多言語パンフレット(英語)/多言語案内表示板(英語)
【入り口】自動ドアあり、インターホンあり(駐車場)
【手話等の対応】手話・筆談の対応不可
【土足禁止エリア】なし

↑このページの先頭へ戻る

施設に関するお問い合わせはこちら