バリアフリー情報

【施設】京都アスニー(きょうとあすにー)

【時間】9:00~21:00(日曜祝日は17:00)
【休館日】火曜(祝日の場合翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

  • 車いすマークのついた駐車場
  • 補助犬
  • 音声・点字など
  • 多目的(車いす対応)トイレ
  • スロープあり
  • FAX・筆談・手話などの対応
京都アスニー

京都アスニー

京都アスニーは、会議室・研修室・実習室・ホールなどの学習スペースを有した生涯学習の総合施設で、京都市中央図書館に隣接しています。1階にある平安京創生館には、同センターの建設に伴う事前調査のときに発掘された出土品や、1000分の1サイズで作られた平安京復元模型が展示されています。(調査月:2022年1月)

所在地 〒604-8401 京都市中京区聚楽廻松下町9-2丸太町通七本松西入ル
電話番号 075-802-3141
FAX 075-821-5145
ホームページ http://web.kyoto-inet.or.jp/org/asny1/top.html
アクセス 市バス「丸太町七本松」下車徒歩すぐ
料金 【障がい者割引】アスニーコンサートチケットは本人と介助者1人100円引き※障害者手帳の提示が必要
        駐車場使用料は等級によって全額免除あり※障害者手帳の提示が必要
【料金】平安京創生館は無料
備考
【駐車場】車59台(車いすマーク2台、電気自動車1台を含む)
【車いすマークのついた駐車場】2台※常時は駐車スペースにカラーコーンを設置。使用の際はコーンを移動させ、出庫の際に現状復帰を。
【車いす用トイレ】あり(ベビー対応/ウォシュレット対応/非常ボタンあり/男女別利用可/手すりあり)
【周辺の多目的トイレ】隣接する中央図書館に、男女関係なく入れる多目的トイレあり。
トイレまでの点字ブロック、トイレ内に一部点字ブロック、案内板に点字あり。
【サービス】車いす貸出3台/点字ブロック/点字の案内表示板/音声案内(エレベーター)/職員やボランティアによる案内や解説/補助犬OK/保健室(ベッド1台あり)/「平安京創生館」多言語パンフレット(英語・中国語・ハングル)
【入り口】自動ドアあり(正面玄関)・インターホンあり(正面入り口、北側入り口、駐車場出入り口)
【土足禁止エリア】和室、サークル活動室(二足制のため)。車いすはタイヤを拭く、またはカバーを着ければ入場可
【手話等の対応】筆談による対応可・手話による対応可(筆談は各窓口で対応。セミナー等で、一部ではあるが、手話通訳の対応あり。)
【その他】授乳及び乳幼児のおむつの取替えをすることができる施設あり(性別問わず利用できる場所に設置されている)

↑このページの先頭へ戻る

見どころ・バリア情報

京都アスニー入り口(きょうとあすにーいりぐち)

京都アスニー入り口傾斜がゆるやかな長いスロープがあり、車いすでも入りやすくなっています。

京都アスニー平安京創生館(きょうとあすにーへいあんきょうそうせいかん)

京都アスニー平安京創生館展示室は通路が比較的広いので、車いすでの行き来もスムーズ。車いすの目線で見ると、平安京の模型を真横から見ることができます。通りの隙間から平安京の町並みを見ると、当時の息づかいまで聞こえてきそう。まるで自分も町の中にいるような気がしてきます。ご希望の方には、双眼鏡の貸出も行っています。案内ボランティアによる展示解説をご希望の方は、2週間前までにご予約下さい。

↑このページの先頭へ戻る

施設に関するお問い合わせはこちら