京都ユニバーサル観光ナビ 京都のユニバーサル情報を発信中!!
  • ホーム
  • 京都ユニバーサルツーリズム コンシェルジュ
  • コース一覧
  • バリアフリー情報
  • 交通情報
  • トピックス

【文化芸術に触れたい】
伝統と生命と美を訪ねる岡崎コース

コース総距離 約4km 所要時間 約4時間 

地下鉄東西線蹴上駅

京都市動物園

平安神宮

京都伝統産業ふれあい館

京セラ美術館

地下鉄東西線東山駅



スタート!

蹴上駅2番出入り口(けあげえき2ばんでいりぐち)


 地下鉄蹴上駅改札内トイレ ▶詳細を見る

京都市動物園(きょうとしどうぶつえん)

▶写真を拡大

平成27年に秋に再整備工事を終えグランドオープン。動物との距離がとても近く、迫力満点です。現在は約140種が飼育されており、それぞれの生態を活かした展示方法で、動物たちがいきいきした姿を観察できます。また、動物園に入園せずに利用できる図書館カフェやグッズショップ、レストランも併設され、一日中楽しめます。

 京都市動物園内類人猿舎トイレ ▶詳細を見る
 京都市動物園内おとぎの国トイレ ▶詳細を見る
 
 岡崎グランド西南角 公衆トイレ ▶詳細を見る

平安神宮(へいあんじんぐう)

▶写真を拡大

明治28年の平安遷都千百年祭に建てられました。桓武天皇と孝明天皇をまつっています。平安京の大内裏の正庁を模し、約8分の5に縮小して造られた応天門、大極殿などの朱塗りの建築が非常にきれいです。庭作りの名人7代目小川治兵衛の作になる神苑は約3万平方メートル。国の名勝に指定されています。東・中・西神苑は池を中心とした庭園で、南神苑はシダレサクラが有名です。10月22日には「時代祭」が行われます。京都三大祭の一つです。

 平安神宮境内トイレ ▶詳細を見る

京都伝統産業ふれあい館
(きょうとでんとうさんぎょうふれあいかん)

▶写真を拡大

陣織や京焼・清水焼など京都の伝統工芸品は、1200年の歴史の中で磨き抜かれてきました。それらは、職人の「手業(てわざ)」によって生み出され、日本の文化を支える道具や美術品となって発展してきました。この「京都伝統産業ふれあい館」には、京都を代表する伝統工芸品が展示され、間近に見ることができます。さらに映像を見ながら、伝統工芸品が完成するまでの過程や技術も学習できます。友禅染の体験教室なども行っていて、絵や文字をハンカチに染められます(有料、日曜以外は団体のみ)。ショップでは小物類も販売しています。
点字やスロープ、多目的トイレなどバリアフリーに対する設備が整っていて、どなたでも楽しめます。


 みやこめっせB1F東トイレ ▶詳細を見る
 みやこめっせ1F東トイレ ▶詳細を見る


京セラ美術館(きょうせらびじゅつかん)

▶写真を拡大

2019年度中にリニューアルオープン予定。


 京セラ美術館内1F北トイレ ▶詳細を見る
 京セラ美術館内1F南トイレ ▶詳細を見る

東山駅2番出入り口(ひがしやまえき2ばんでいりぐち)

 地下鉄東山駅改札内トイレ ▶詳細を見る

ゴール!

お問い合わせ

トップへ戻る